2月のデイトレード反省会

こんにちは。

2月が終わりましたので、今日は2月の反省会をしていきたいと思います。

 

デイトレードランキング ランキングに参加中です


2月のデイトレード結果振り返り

2月のデイトレード結果のまとめ

損益:+201,700円

取引回数:87回

 

1月の取引回数が61回だったので、2月は大きく増やすことができました。

取引回数の変遷

  • 2023年11月・・・121回
  • 2023年12月・・・83回
  • 2024年1月・・・61回
  • 2024年2月・・・87回

 

それから、2月の損益はブログを始めてから最多を記録しました。

これは1月に学んだ「銘柄選びの重要性」と2月の地合いの良さが影響していると思います。

11月と1月のマイナスはやはりレーザーテックが・・・

損益金額の変遷

  • 2023年11月・・・▲151,600円
  • 2023年12月・・・+28,650円
  • 2024年1月・・・▲195,400円
  • 2024年2月・・・+201,700円

 


2月の取引まとめ

ここからは、2月の取引内容について見ていきたいと思います。

まずは、プラスとなった取引について。

2月は、動きの大きい任天堂が圧倒的に多くなりました。

それから、個人的には三菱UFJの取引で好感触でしたが、意外と少なく7回しか取引していませんでした。

3月のデイトレードの参考にしたいと思います。

 

続いては、2月の損切り取引について。

1回あたりの損切り金額を小さくまとめることができました。

 

過去の損切り実績と比較しても、2月の改善度合いが非常に大きいのが分かります。

過去の損切りの元凶であったレーザーテックとINPEXを取引しなくなっただけで、こんなに改善するものかと思いました💦

先月から何度も言っていますが、やはり銘柄選びが大切です・・・

それから、1回あたりの取引ロットを小さくした影響もありますね。

そのおかげで、1回あたりの損切り金額を抑えられているというのもあると思われます。

 


まとめ

1月まではとんでもない損切りで禿げあがりそうになっていましたが、2月のデイトレードは好成績に終わって非常に満足しております。

やはり、銘柄選び(レーザーテックを出禁株で封印が大きいですが)による影響と、2月の良い地合いの影響があると思います。

良い地合いの影響は大きいと思うので、過信はせずにこれまで通りに慎重に取引していきたいですね。

 

3月はメジャーSQや日銀の政策決定会合などの重要イベントが多いため、大荒れ模様を警戒しないといけません。

ただし、良い地合いが続くと想定して、安易な空売りはしないように心がけたいとは思います。

 

それでは今日はこのあたりで。本日もご覧いただきありがとうございました。

 

デイトレードランキング ランキングに参加中です

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です