過去の損切りを振り返る(反面教師にしよう)

こんにちは。

含み損の握力の強さに定評のあるepsomでございます。

気づいたら、2023年11月にブログを始めてから、もう半年が経過しておりました。

というわけで、今回は「過去の損切りを振り返って、明日のデイトレードの糧にする」をテーマにお話しようと思います。

それでは、過去の損切りの振り返りを。

人気ブログランキングでフォロー

デイトレードランキング ランキングに参加中です


過去の損切り金額まとめ

これまでの損切り金額は以下のようになっております。

これまでの損切り金額を合計すると160万円以上になります。

しかも、11月と12月だけで110万円以上の損切りをしていますが、よくデイトレードを止めなかったなと思います💦💦💦

ちなみに、1回の損切りとして最大金額は1月に記録したレーザーテックでの33万円です。

それでは、損切りの内容を主なもので見ていきましょう。


2023/11/7  レーザーテック ▲70,000円(売り)

2023/11/9  レーザーテック ▲80,000円(売り)

2つとも空売りで失敗したものです。

11/7は寄り付きにて成行で空売りしたら、踏みあげられました。

11/9は29,000円のところに蓋があったので、その下で空売りを入れたら、これまた勢いよく踏みあげられました。

今になって思えば、半導体株で空売りはやるもんじゃないなと思うと同時に、レーザーテックなんて触るもんじゃないなと思います・・・

 


2023/11/13  INPEX ▲80,000円(買い)

2023/11/14  INPEX ▲87,500円(売り)

2023/11/29  INPEX ▲197,500円(買い)

この3つの損切りは、朝の寄り付きにて成行で注文したら、逆目に動いて爆損を抱えることになったものです。

しかも、11/13は買いで失敗したので、翌日に空売りをしてみたら全然下げずに爆上げするという・・・

極めつけは、11/29に特大のナイアガラを食らって、とんでもない爆損。

これがきっかけで、INPEXは出禁株として封印することになりました。

自分が想定したのと逆の動きをすることが多かったので、かなり相性が悪かったのでしょう。

 


2023/11/24  レーザーテック ▲231,000円(買い)

2023/12/4 レーザーテック ▲116,000円(買い)

2023/12/15  レーザーテック ▲40,000円(買い)

3つともに、なんとなく買ってみたら、どんどん下がって行ってしまい、損切りとなったものです。

なんとなく買ったのも悪いし、最悪なのは損切りのタイミングが手遅れ状態ということです・・・

 


2024/1/5  レーザーテック ▲330,000円(買い)

前日にレーザーテックが1,000円以上も下げたので、流石に翌日は上がるだろうと判断し、寄り付きにて成行買いしたのですが・・・

1円も上がることなく、ナイアガラ💦

さらに、全然リバウンドすることなく、低空飛行するという・・・

1,000円以上も下げた翌日で1円も上がらないとか本当に嫌になりましたね。

これで、レーザーテックは出禁株として封印されることになりました。

 


2023/12/4 ホンダ   ▲145,000円(買い)

2024/3/4   商船三井  ▲35,000円(買い)

この2つとも寄り付きにて成行買いしたら、ナイアガラしていったものです。

ホンダに関しては、売りの注文が遅延して決済できなかったという・・・

それにしても、成行買いで損切りしているケースが多いです。

 


2024/4/19 味の素  ▲28,500円(買い)

この日は前場で日経平均が1,000円以上も下げる酷い日。

味の素がとんでもなく下げていましたが、底値を打ったようなので買ってみたら・・・

買ったところから、どんどん下がっていく始末😢

しかも、イランがイスラエルに攻撃を仕掛けたとかいうヘッドラインが流れてきて、私もパニック。

結局、パニックになって損切りすることになりました。

しかし、午後になったら、ガンガン上がっていき、損切りしなければ大幅プラスになっていたという・・・

 

この日は、朝から日経先物がガンガン売られていたので、そもそも取引してはいけなかった日でした。

こういう日を避けて取引しないと、相場には生き残れません。

 


過去の損切りを振り返って

というわけで、主な損切りについて振り返ってみました。

損切りとなった取引の内容・理由をまとめると以下のような感じです。

・寄り付きにて成行買い・売りをした

・理由がなく、なんとなく取引してしまった

・レーザーテックを取引した(取引する銘柄を選ぼう)

・日経平均が暴落している日に取引してしまった

 

寄り付きは難しいのに、その上で成行で売買するのはギャンブル行為(笑)

4月以降は、寄り付きで成行売買はしていないですね。

そうでなくても、4月は寄り付きから難しい動きをしていましたが・・・

 

それから、なんとなく取引するのも良くないですね。

何かしらの根拠があって取引しないと、事後検証もできず、後に生かすことができなくなってしまいます。

 

さらに、レーザーテックだけ名指しされていますが、レーザーテックは難しすぎます。

デイトレードに限らず、株の取引では銘柄選びが本当に重要だと思います。

損切りしてしまったら、本当に自分にこの銘柄が合っているのか考えた方が良いですね。

 

あとは、株式市場が不穏なときは、取引を見送った方が良いということですね。

わざわざ難しい日に取引して損をする必要はないので、やりやすい日を選んで取引すべきです。

株式市場はいつでも開いてますし、何よりまずは相場に生き残ることが重要ですから。

 


最後に

以上、かなり長い内容になりましたが、ブログ開設からの損切りについて振り返ってきました。

改めて過去の損切り経験を生かさないといけないなと思います。

それから、この内容を反面教師として、少しでも参考になれば幸いです。

最後に、取引内容は記録していくべきだと思います。

後で振り返る反省材料として、かなり有効に機能してくれるでしょう。

 

それでは今日はこのあたりで。今日もご覧いただきありがとうございました。

 

デイトレードランキング ランキングに参加中です。クリックして頂けると嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です