怒りの炎で禿げる(2024/5/13のデイトレード記録)

こんにちは。

含み損の握力の強さに定評のあるepsomでございます。

海外市場は強いのに、日本市場はガンガン売られている印象です。

その象徴としてトヨタが下げまくっているのですが、どうなることやら。

それでは、今日のデイトレードの振り返りを。

人気ブログランキングでフォロー

デイトレードランキング ランキングに参加中です


2024/5/13のデイトレード

怒りの炎で禿げあがりました。

 

今日が決算発表のブリヂストン。

決算発表前で上がるだろうと予想してブリヂストンを取引しましたが・・・

寄り付きが思ったよりも弱くて、正直なところ強気に行けなかったという・・・

しかし、ブリヂストンは寄り付きだけが弱くて、後はずーっと強かったです。

 

問題は後場の寄り付き。

日経平均の方向性がよく分からないものの、大きく下げることはなさそうだったので、後場の寄り付きはちょっと下値で指値したのですが・・・

なんと、三菱UFJがありえないくらいにナイアガラして、滝つぼの中へ・・・

三菱UFJが後場の寄り付きで10円以上も下げるのは、年に数回しかないので、完全に油断しました。

しかも悪いことに、損切りラインのマイナス4万円のところで損切りしようと思ったら、さらに下げるという・・・

とんでもない怒りの炎で禿げあがりました。

 

そして、これで完全に戦意喪失に。

奇跡的に1回取引しましたが、ブリヂストンの決算発表後の動きはもう見てるだけ。

疲労感だけが残りました・・・

ただし、5月の損益はまだ+7,900円とギリギリプラスを維持できているのは、まだ良かったです。

5月はまだ半分も終わっていないので、明日から仕切り直しと思ってやるしかないですね!

というわけで、これから心を無にして反省します。

 

それでは今日はこのあたりで。今日もご覧いただきありがとうございました。

デイトレードランキング ランキングに参加中です。クリックして頂けると嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です