今週のデイトレード反省会(14時以降のデイトレード)

こんにちは。

今週は取引回数を戻すことができて良かったです。

そんな今週のデイトレードを反省していきましょう。

 


今週のデイトレード反省会(2024/3/25~3/29)

今週の取引概要は以下のとおりでした。

損益:+91,600

取引回数:28回

損切り金額(回数):▲6,000円(1回)

 

取引回数が先週の6回から28回に爆増しました(笑)

先週は旅行に行っていたので、仕方ないところですが。

 

幸運にも、1週間の利益は今年に入ってからの最多を記録しました。

仕事があっても、狙った取引で安定して利益を出せたのが良かったですね。

それから、損切りが1回だけありましたが、これは完全に私の油断によるもの。

それでは、その損切り取引について反省を。

 


2024/3/15 JR東海 ▲6,000円

この日の日経平均は少し下落していたものの、14時まで底堅い動きでした。

JR東海もかなり底堅い動きだったので、少し下げてもすぐリバウンドするだろうと判断して指値していましたが・・・

14時半から日経先物主導でナイアガラが発動し、JR東海も指値を貫かれて更にナイアガラ💦

「ヘタクソな欧州勢が先物に空売り仕掛けてきて腹立つ!」と思いましたが、仕方ないので損切り。

しかし、本当にヘタクソな欧州勢の空売りでしたね。

 

反省点としては、

・14時以降は残り時間も少ないので、ポジションを外した方が良さそう

・14時半以降は株価の動きが激しくなるので、余程のことがなければ見送った方が良さそう

・日経先物が急落したと感じたら、下値で待っているポジションは外すべき

 

日経先物が急落したと感じる場面はよくあるのですが、これだけの情報でポジションを外すべきかというのは判断が難しいですね(急落してもリバウンドですぐ戻ることも多いので)。

 

ただし、デイトレードという状況下では、14時以降の取引については考えることがありそうです。

デイトレードではデイトレ信用(1日信用)で取引するのですが、15時までに決済しなければなりません。

もし15時に決済しなければ、罰金を取られて翌日の9時に強制決済と言う痛し痒しの結果になります💦

ですので、14時以降に思わぬ動きをされてしまうと、デイトレードではリバウンドを待つという時間が少なくなってしまいます。

そういうわけで、今回の損切りの内容もあって14時以降の取引について考えるところがありました。

まあ、9時台で利益の大半を稼いでしまうので、14時以降は取引しなくても良いかなとは思いますね。

 


来週の相場

来週から4月突入です。

3月決算の決算発表が続々と始まるので、それが楽しみですね。

とりあえず、来週は特に大きなイベントもないので、大荒れになることはないと思いますが、油断大敵ですね。

 

それでは今日はこのあたりで。本日もご覧いただきありがとうございました。

 

デイトレードランキング ランキングに参加中です。クリックして頂けると嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です